声優プロダクションは大きいところがいいですか?

声優プロダクションは大きいところがいいですか?

 もし入れるなら大きいプロダクションが良いのかもしれませんが、やはりメリット・デメリットはあります。

項目 大きいプロダクション 小さいプロダクション
作品 プロダクション制作の作品に出演できる プロダクション制作はほぼない
内部競争 内部競争が起きやすい 内部競争が起きにくい
営業 営業部門がある 自分で営業

 大きいプロダクションが有利なのは、営業部門があって、売り込みもしてくれるところです。ただ、いずれにせよ、声優自身が自己プロデュースしていかなければならない時代なのは確かです。

今すぐ挑戦できる声優のお仕事・オーディション

声優への道を踏み出そうと思ったあなた。

 

オーディションプラスの声優オーディションには今すぐ挑戦できる声優のお仕事やオーディション情報がまとめられています。

 

このサイトを見ている人にそのような方はいないと思いますが、単なる力試し、思い出受験のような気持ちでオーディションに臨んではいけません。

 

良い作品を作ることに一生懸命になれる人、本気でプロの声優になりたい人。そういう方でないと受けても無駄になってしまいます。

 

テレビアニメ、声優事務所、声優養成所、朗読劇、ナレーターなどなど、あなたが目指す声優への第一歩がここにあります。

 

じっとしているだけでは夢はつかめません。本気で声優を目指す方はチャレンジしましょう!

 

 

 

page top