声優の養成所や専門学校では何をする?

養成所や専門学校では何をする?

声優の養成所や専門学校では次のようなことを学びます。

  • 基礎演技:実際に芝居作りを学ぶ
  • 声優基礎:演技の中でも声優表現を学ぶ
  • ナレーション実習:様々なバリエーションのナレーションを学ぶ
  • ボイストレーニング:発音や発声の訓練をする
  • ボーカル:音感を養い、リズム感、歌唱表現を学ぶ。
  • モダンダンス
  • 日本舞踊

もちろん科目や中身は学校や養成所によって違いはありますが、声優になるために必要な力につながる授業が行われます。

 

例えば、ナレーション実習では次のようなことが行われます。

  • CMコメント「自分の感じたままに表現する」
  • エッセイ「書き手の気持ちを理解し、自分なりのアレンジをする」
  • 童話「聞き手を意識して、内容を確実に伝えることを目標」
  • バラエティー番組「場面を想定し、楽しく臨場感たっぷりに読む」
  • ラジオドラマの台本を、実際に体を動かして、表情や身体、そして心の動きを感じながら演じている。基礎の基礎だが一番大切。

 

あれ、声優に関係ないんじゃないなんて思う授業もあるかもしれません。
そんなことはありません。すべて声優として必要な力につながっています。

 

無駄な授業はひとつもない。

今すぐ挑戦できる声優のお仕事・オーディション

声優への道を踏み出そうと思ったあなた。

 

オーディションプラスの声優オーディションには今すぐ挑戦できる声優のお仕事やオーディション情報がまとめられています。

 

このサイトを見ている人にそのような方はいないと思いますが、単なる力試し、思い出受験のような気持ちでオーディションに臨んではいけません。

 

良い作品を作ることに一生懸命になれる人、本気でプロの声優になりたい人。そういう方でないと受けても無駄になってしまいます。

 

テレビアニメ、声優事務所、声優養成所、朗読劇、ナレーターなどなど、あなたが目指す声優への第一歩がここにあります。

 

じっとしているだけでは夢はつかめません。本気で声優を目指す方はチャレンジしましょう!

 

 

 

page top