個性的な声でないと声優になれない?

個性的な声でないと声優になれない?

個性的な声でないと声優になれないのでしょうか?そんなことはありません。
個性的な声は諸刃の剣でもあります。印象が強いため、特定の役を手に入れやすいのですが、その一方、役柄が固定してしまう恐れもあり、飽きられてしまう可能性もあります。

 

プロの現場では、本人によって作られた、いわゆる萌え声やイケボというものは敬遠されます。
萌え声というものは、可愛らしいキャラクターに命を吹き込むことにより、自然発生的になるものではないでしょうか?
イケボというのはカッコつけることを徹底的に排除するからこそ生まれるのではないでしょうか?
今萌え声やイケボとして名を馳せている声優さんは、そうした活動を続けてきた賜物でしょう。

 

プロの世界では、特徴的な声より、大きな声、強い声、耐久性のある声が求められます。美声である必要もありません。ただ、ハードなスケジュールに耐えられなければなりません。それができた上で、表現力を問われます。声優の養成所や学校などで、トレーニングして強化していくことになるでしょう。

 

声に関して、特に注意したいのは、アニメの吹き替えを真似したような声色を作っている人です。声優を目指す人のするべき練習ではありません。変な癖がついてしまい、養成所や学校に入ったとき、修正が大変で苦労することになるでしょう。

 

特徴的な声は諸刃の剣。個性的な声より、耐久性のある声になろう。そして、表現力を磨いて、様々な役をできるようになろう。

今すぐ挑戦できる声優のお仕事・オーディション

声優への道を踏み出そうと思ったあなた。

 

オーディションプラスの声優オーディションには今すぐ挑戦できる声優のお仕事やオーディション情報がまとめられています。

 

このサイトを見ている人にそのような方はいないと思いますが、単なる力試し、思い出受験のような気持ちでオーディションに臨んではいけません。

 

良い作品を作ることに一生懸命になれる人、本気でプロの声優になりたい人。そういう方でないと受けても無駄になってしまいます。

 

テレビアニメ、声優事務所、声優養成所、朗読劇、ナレーターなどなど、あなたが目指す声優への第一歩がここにあります。

 

じっとしているだけでは夢はつかめません。本気で声優を目指す方はチャレンジしましょう!

 

 

 

page top