声優に必要な基礎力-五感を鍛える

五感を鍛える

五感とは、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚を指します。
私たちは普段五感をイメージしながら生活しています。

 

普段使っている五感をセリフや朗読に利用します。

 

五感による表現の練習
  1. その役が感じているであろう「五感」を思い浮かべる。「明るい」「花のにおい」「甘い」「辛い」「鳥の声」など。
  2. その中でもどの感覚が一番強いのかを考える
  3. その感覚に対して、その役はどう思っているのかを考える。「この花のにおいは懐かしい」「鳥の声が耳に心地よい」など。
  4. これらを踏まえてセリフを声に出して読む

 

「五感」を表現しよう

今すぐ挑戦できる声優のお仕事・オーディション

声優への道を踏み出そうと思ったあなた。

 

オーディションプラスの声優オーディションには今すぐ挑戦できる声優のお仕事やオーディション情報がまとめられています。

 

このサイトを見ている人にそのような方はいないと思いますが、単なる力試し、思い出受験のような気持ちでオーディションに臨んではいけません。

 

良い作品を作ることに一生懸命になれる人、本気でプロの声優になりたい人。そういう方でないと受けても無駄になってしまいます。

 

テレビアニメ、声優事務所、声優養成所、朗読劇、ナレーターなどなど、あなたが目指す声優への第一歩がここにあります。

 

じっとしているだけでは夢はつかめません。本気で声優を目指す方はチャレンジしましょう!

 

 

 

page top